こんにちは!らいちです。

この記事では、ブログの中で「デトックス」と呼んでいるものの実態を詳しく解説したいと思います。

 

ハーブデトックスとは

私が実際に体験し、このブログで解説しているのは、デトックスの中でも「ハーブデトックス」と呼ばれるものです。

デトックスは「解毒」という意味で、カラダの毒を出していくものです。

デトックスの方法は、ヨガや岩盤浴、酵素ドリンクなど様々ありますが、私が実践したのは、簡単にいうと「ハーブを使って効率よくデトックスしていきましょ」というものです。

デトックスによる症状改善事例はこちら↓

デトックスの効果について徹底解説!デトックスで心身の悩みが解決する根拠とは

 

デトックスとファスティングの違い

 

ファスティング(断食)は、食事を抜くことによって、腸を休ませ、腸をキレイにすることを目的とします。普段取りすぎている栄養・食事を抜いていく「引き算の健康法」です。

デトックスも普段の食事を抜くということは同じですが、プラスしてハーブ・アロマなどカラダに良い栄養素を普段以上に摂取することで、腸がキレイになることに加え、血流を良くすることも目的としています。

デトックス期間は、食事は摂らないのですが、栄養素は普段の3倍摂取するそうです。

ファスティングは、必要な栄養素も普段より少なくなってしまうため、栄養不足による弊害(貧血、筋力の衰え)などが発生する可能性があるのですが、デトックスはむしろ栄養素はたくさん摂るので、血が増えたり、筋肉がついたりといった効果も期待できます。

ファスティングでは食事の代わりに酵素ドリンクなどを飲むことが多いようですが、デトックス期間中に食事の置き換えは、タンパク質を多く含んだプロテインです。

人間のカラダの20%はタンパク質でできているため、これをたくさん摂ることで、筋肉・肌・髪の毛などの質が良くなっていく可能性があります。

 

 

ハーブデトックスの食事とスケジュール(例)

 

それでは、ハーブデトックスって実際にどんなスケジュールでやるの?というところを紹介します。

準備期間(3~4日間)

通常食1食+プロテイン2食+ハーブドリンク

本番(14日間)

プロテイン3食+ハーブカプセル+ハーブドリンク

回復期間(3~4日間)

通常食1食+プロテイン2食+ハーブドリンク

デトックス期間中の通常食は、生野菜や発酵食品など消化の良いものを摂取します。

私のデトックス体験談↓

デトックスで変わったこと〜カラダ編〜

これを一人でやるのはなかなか大変かと思いますが、私は、デトックスプログラムというのに参加し、専門のトレーナーから指導を受けながら行いました。

いわば、ライザップのデトックスバージョンです。

やはり、一人ではなく複数人でやると続けやすいなと思いました。

ちなみに、私はこちらからデトックスプログラムを申し込みました。

ライトワークスのデトックスプログラム

★らいちおすすめデトックスプログラム★
詳細はこちらをクリック

質問・相談など受付中!気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォーム

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です