こんにちは、腸活中のらいちです!
最近、腸活の一環として、豆乳で手づりのヨーグルトを作っています。
作ってみると、意外と簡単で経済的なので、おすすめです。
なぜ、豆乳なのかという理由も含めて、作り方を紹介したいと思います。

牛乳は体に悪い?

牛乳といえば、カルシウムで骨を強くするというイメージがあるかもしれません。
しかし、牛乳が体に悪いという説もあります。

牛乳の脂肪の主体は飽和脂肪酸です。それを過剰に摂取すると、血液の粘度が上がってしまい血液循環が悪くなります。また、それが原因で脳梗塞や心筋梗塞を引き起こしてしまう可能性も高まります。さらに、血中のコレステロールや中性脂肪を増やし、糖尿病や肥満、高脂血症などの生活習慣病にかかりやすくなるリスクもあります

ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/2016/01/post_13453.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

これによると、牛乳で作られたヨーグルトも脳梗塞や心筋梗塞のリスクがあると考えられます。
ただ、腸の調子を整えるのに、ヨーグルトに含まれる乳酸菌は摂取したいですよね。
そこで、豆乳ヨーグルトです。
豆乳ヨーグルトには、植物性乳酸菌が含まれており、腸内細菌を増やすはたらきをします
人間はもともと植物を主に食べる動物なので、牛乳のヨーグルトに含まれる動物性乳酸菌よりも、より体に良いです。

手作りにすることでどのくらい節約できる?

スーパーでは、「豆乳グルト」という製品が販売されています。


画像:http://www.marusanai.co.jp/tonyugurt/
ただ、これ普通のヨーグルトより少し高く、大体198円くらいで売っています。
継続的に食べるには少しでも安くしたい!と考えた私は普通の豆乳から手作りできないか試してみました。
手作りにするとどのくらい安くなるのでしょうか?

豆乳グルト400g:198円
※小売希望価格は250円だったのでうちの近所のスーパーが安いのかもしれません。

手作り豆乳ヨーグルト(400g)の材料費
・無調整豆乳300L(1L198円のとき)
:60円
・ヨーグルト100g(400g120円のとき)
:30円
→合計:90円
約半額になります!
1回だけだと100円程度の節約ですが、週2回購入とすると、1ヶ月で800円、1年で9600円の節約になります!でかい。

豆乳ヨーグルトの作り方

材料(400g)
・無調整豆乳300g
・ヨーグルト100g(豆乳グルトでも普通のでも可)

準備するもの
・鍋
・温度計
・保温ポット

作り方
①豆乳とヨーグルトを鍋の中に入れて混ぜる。


②火にかけて40度になるまで煮る。※ボコボコしないくらい


③熱湯消毒した保温ポットに入れて一晩おく。

数時間経つと、固まってヨーグルトになっています。

温度をちゃんと測ってやれば、失敗することはほぼないと思います!

注意点としては、熱湯消毒しないで不潔な容器に入れたり、不潔なスプーンをつけたりすると、赤カビのようなものが発生します
私は一度これが発生し、食べても一応大丈夫でしたが、臭かったです…(笑)

温度と雑菌に気をつけて、発酵させましょう〜!

経済的で健康的なので、ぜひ作ってみてくださいね♪

★らいちおすすめデトックスプログラム★
詳細はこちらをクリック

質問・相談など受付中!気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォーム

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です